遊慈のEasy Life

『不如帰』天下統一への道-まとめ

 さて、ちょっとレビュー用の写真を撮るヒマが無かったので、本日は以前攻略レビューをしていた、『不如帰・天下統一への道』の軌跡をまとめてみたいと思います。
c0093829_1756327.jpg
 「その壱」が2010年4月だったので、実に2年弱の間プレイしてたんですなぁ…。



 まずは、天下統一(クリア)への期間ですが、40回の平均値は1582年でした。たまたまですが、「本能寺の変」と同じ年になった事が何か嬉しかったり。

 第1回~第10回の平均が1588年、第31回~第40回の平均が1579年でのクリアと言うのも、ゲームへの慣れ具合が表れていて面白いところかと。
c0093829_1858583.jpg

 次に、天下統一時に仕えていた家臣のランキングです。

・第1位 真田昌幸(作6・戦6・政5)37回
・第2位 明智光秀(作4・戦5・政6)30回
・第3位 黒田如水(作7・戦2・政5)27回
・第4位 羽柴秀吉(作4・戦2・政7)12回
・第5位 鍋島直茂(作4・戦4・政6)11回
・同5位 斉藤利三(作5・戦4・政3)11回
・第7位 島 左近(作5・戦4・政4) 9回
・第8位 竹中半兵衛(作7・戦2・政5)8回
・第9位 徳川家康(作6・戦5・政6) 4回
・同9位 立花道雪(作6・戦4・政5) 4回
・同9位 毛利隆元(作5・戦3・政5) 4回

 その他の武将では、美濃三人衆(作4・戦4・政3)・島津義弘(作5・戦6・政3)・小早川隆景(作5・戦3・政6)・宮本武蔵(作0・戦5・政0)などが2回ずつでした。

 1回ずつ登用した武将はたくさん居るので割愛。

c0093829_18545347.jpg
 家臣ランキングでは昌幸が堂々の1位で、登用していないのは僅か3回でした。コレ、他家での戦死以外は全て家臣にしたのではないだろうか。

 3/4仕えた光秀は、能力もさることながら忠義2と言うのが大きかったですね。秀吉が登用出来ない場合は、政治6の光秀は兵糧攻めで大活躍でした。

 3位は如水でしたが、光秀より登用が少なくて自分で驚きました。コレは半兵衛と同数値と言う事で、「作戦重視の武将では登用が割れたのかなぁ」と。

 後は、忠義が高い秀吉より、低めの直茂の登用が少なかったのも意外でしたね。

 そして一番意外だったのが、大名の家康を4回登用している事ですね。コレは徳川家がお取り潰しになると、必ず登用していたのが大きかったかと。

 ちなみに大名では他に、北条氏康・三好長慶・伊達輝宗を1回ずつ登用致しました。

-------------------------------------

 最後に、40ヶ国プレイして最も楽だった大名、大変だった大名を挙げてみます。

 単純に一番楽に攻略出来る大名は、薩摩の「島津家」で間違いないでしょう。私も1572年に天下統一と、最短でのクリアをすることが出来ました。
c0093829_1912374.jpg

 その理由としては…

・家臣(息子)が2人とも「超」優秀!
・兵質が最高、石高が高い、城塞値もまずまず高め、鉄砲も少し安く買える。
・最南端なので、攻められにくい。九州統一時でも、豊後一国の防衛で無問題。

   …などが挙げられますかね。最南端と言う事は、中央から一番離れていますが。

 逆に最も攻略が大変なのは、一番クリアが遅かった1605年(唯一1500年代では無かった)の徳川家康…ではなく、最北端の陸奥の津軽家かなぁ、と。

 津軽家は1593年のクリアだったので、「家康の方が大変ぢゃん」と言う訳ではなく、クリアがここまでかかったのは私の戦略ミスでした。

 家康だから、「打倒今川家!」と言うのが頭にあったのですが、政治7の信長が居るとは言え、尾張攻略の方が楽に行けると思います。

 ま、こちらは現在プレイ中なので、後にリベンジ記を紹介したいと思います。

 さて、津軽家が最も大変な理由ですが…

・家臣なし!
・石高が低い!(最高でも土佐の30万石に続く32万石)、城塞値だけはまずまず。
・最北端なので、島津同様「地の利」がありそうですが、冬の間は動けません。
・更に、接しているのが伊達&最上の中堅どころなので、攻略がかなり困難です!

 他に最弱と言えば、村上・松永などが挙げられるのですが、こちらは周りにもそこそこ弱い国が居るため、国土を広げるのは結構楽ですし。

 肥後の阿蘇家の周りも強豪だらけですが、こちらは城塞値が高い(28)ので、初めの設定で作戦&政治を高くすれば、籠城戦でかなり凌げます。

 まぁ、この辺りは主観的なモノが大部分なので、人によって意見は異なると思います。
c0093829_18583881.jpg
 これでまとめは終わりますが、唯一1500年台にクリア出来なかった徳川家のリベンジと、「最速での天下統一の道(自己記録)」だけ、後日レビューする予定です。
[PR]
by nekonekokoara | 2012-02-13 19:00 | 歴史小説
<< 森の戦士 ボノロン(11.12月号) MRSモンスターハンター 可動... >>



当ブログは、ミクロマンを応援しています。どうも、管理人の遊慈です。バリバリのアナログ世代。皆さんお手柔らかに。基本的には平日更新です。
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
今更なんですけど、蒼火竜..
by 名無し at 22:37
楽しく拝見しました。 ..
by なかつかさきょう at 22:17
こんにちはンコ! ..
by マス☆ドリ at 13:06
もう10年ですかぁ、早い..
by からしん at 11:55
やったー! まだまだ見..
by ゼントラン at 23:54
10周年おめでとうござい..
by いいんちょ@ at 21:57
おかえりなさい よかっ..
by サクラん at 00:42
こちら側へおかりなさいま..
by オンボ刺蛾 at 21:51
●Gun0826さん ..
by nekonekokoara at 20:12
●トッカータさん こち..
by nekonekokoara at 20:11
最新のトラックバック
今日の玩具 (ミクロマン..
from Q部ログ
三国演義 関羽
from ホビーさんブログ
マーベル レジェンド シ..
from こだLOG-ACT2
G.I.JOE The ..
from えろぶろ at Excite
マーベル ユニバース シ..
from こだLOG-ACT2
ファン
記事ランキング
ブログジャンル